路傍の感想文

創作物の感想

18禁乙女ゲームブランド特徴覚書

・美蕾

・月下氷人

・シュガービーン

アロマリエ

・ティアラモード

・リボンマジック

little cheese

Operetta Due

・girls dynamics

・PURE WOOL

Kalmia8

A'sRing

PIL-VAMP

 

 

 

【美蕾】

f:id:bodensee:20210406070752j:plain

デビュー作:『星の王女』(2003年)

最新作:『すみれの蕾&ツンデレ★S乙女』(2013年)

 

特徴

・ヒロインのボイスがある(『星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~』『仁義なき乙女』『すみれの蕾』『PersonA~オペラ座の怪人~』)。

・攻略対象は、11人(『夢をもう一度 幸福の風』)、10人(『星の王女 光のつばさ 恋のパティシエ』)、9人(『星の王女』『星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~』)、8人(『星の王女2』『星の王女 光のつばさ』)、7人(『仁義なき乙女 恋恋三昧』『すみれの蕾』)、6人(『夢をもう一度』『仁義なき乙女』)、5人(『PersonA~オペラ座の怪人~』)。

・女性キャラクターとの結末が用意されている(『星の王女』『星の王女2』『すみれの蕾』)。

・本編発売後に18禁追加ディスクや追加シナリオディスクを発売する。

・攻略対象一名につきエンディング数が5~7種類。

 

 

【月下氷人】

f:id:bodensee:20210919075017j:plain

デビュー作:『王宮夜想曲』(2005年)

最新作:『といろ小町~紅に染まるそのときまで~』(2007年)

 

特徴

・ヒロインのボイスはなし。

・未読スキップ不可(『といろ小町~紅に染まるそのときまで~』)。

・女性キャラクターとの結末が用意されている(『といろ小町~紅に染まるそのときまで~』)。

・OPムービーがアニメーション。

 

 

【シュガービーンズ】

f:id:bodensee:20210219130933j:plain

デビュー作:『Love☆Drops~みらくる同居物語~』(2006年)

最新作:『VAMPIRE SWEETIE』(2012年)

株式会社ウィル(現・ウィルプラス)が立ち上げたブランド。グループブランドに、郎猫儿(18禁BLゲーム)、Blue Crescent Moon(18禁BLゲーム)、あまなっとう(18禁BLゲーム)、あまなっとうぱふぇ(18禁BLゲーム)、icingCandy(全年齢乙女ゲーム)がある。

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。

・攻略対象は、7人(『Love☆Drops~みらくる同居物語~』『Under The Moon~つきいろ絵本~』)、6人(『Under The Moon』『いじわるMyMaster』)、4人(『VAMPIRE SWEETIE』)。

ディスクレス起動不可(『Love☆Drops~みらくる同居物語~』『Under The Moon』『いじわるMyMaster』)。

・攻略対象を演じる声優がOP曲とED曲を歌唱する(『Love☆Drops~みらくる同居物語~』のOP曲は鳥海浩輔、『Under The Moon』のOP曲は杉崎和哉、『いじわるMyMaster』のOP曲は寺島拓篤、ED曲は浜田賢二)。

・世界設定は共通。『Love☆Drops~みらくる同居物語~』のユーゴと『Under The Moon』のゼロは兄弟。『Under The Moon』の主人公は『いじわるMyMaster』に再登場する。

 

 

アロマリエ

f:id:bodensee:20200328100725j:plain

デビュー作:『月ノ光 太陽ノ影』(2006年)

最新作:『蝶の毒 華の鎖』リパッケージ版(2018年)

 

特徴

・企画はS子。

・ヒロインのボイスはなし。

・攻略対象は、6人(『蝶の毒 華の鎖』)、5人(『月ノ光 太陽ノ影』『銀の冠 碧の涙』)。

・ゲームクリア特典コンテンツはショートドラマ。

・女性キャラクターとの結末が用意されている(『月ノ光 太陽ノ影』『蝶の毒 華の鎖』)。

 

 

【ティアラモード】

f:id:bodensee:20210924071730j:plain

デビュー作:『バトラーズ~召しませお嬢様~』(2006年)

最新作:『ロイヤルズ~愛しの王子さま&誘惑の王子さま~』(2012年)

有限会社イーアンツが立ち上げたブランド。グループブランドに、ポアシャラ(男性向け)、SandalDash(18禁BLゲーム)、TIRAMISUVILLA(18禁乙女ゲーム)、リボンマジック(18禁乙女ゲーム、全年齢乙女ゲーム)がある。

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。

・攻略対象は、6人(『ロイヤルズ』)、5人(『バトラーズ』『ブラザーズ』)、4人(『CRAZY★RABBITS 別れさせ屋の兎桐事務所』)。

ディスクレス起動不可(『CRAZY★RABBITS 別れさせ屋の兎桐事務所』)。

・攻略対象を演じる声優がOP曲を歌唱する(『バトラーズ』はヘンリー・バロウズ、『ブラザーズ』は一条和矢、『ロイヤルズ』は悠輝タクト)。

・女性キャラクターとの結末が用意されている(『ロイヤルズ~愛しの王子さま~』)。

・本編発売後に追加シナリオディスクを発売する。

・目パチあり(『ロイヤルズ』『CRAZY★RABBITS 別れさせ屋の兎桐事務所』)。

 

 

【リボンマジック】

f:id:bodensee:20211024225411j:plain

デビュー作:『Lover’s Collection』(2007年)

最新作:『クレプシドラ~光と影の十字架~』(2008年)

有限会社イーアンツが立ち上げたブランド。グループブランドに、ポアシャラ(男性向け)、SandalDash(18禁BLゲーム)、TIRAMISUVILLA(18禁乙女ゲーム)、ティアラモード(18禁乙女ゲーム)がある。

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。

・攻略対象は、8人(『クレプシドラ~光と影の十字架~』)、6人(『Lover’s Collection』)。

ディスクレス起動不可。

・一作目の『Lover’s Collection』は18禁、二作目の『クレプシドラ~光と影の十字架~』は全年齢。

 

 

little cheese

f:id:bodensee:20200926203842j:plain

デビュー作:『黒と金の開かない鍵。』(2010年)

最新作:『トリック・オア・アリス』(2012年)

姉妹ブランドに、cheese petit(全年齢乙女向け作品)がある。18歳以上推奨シチュエーションCDも発売している。

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。

・攻略対象は、5人(『トリック・オア・アリス』)、4人(『黒と銀の開かない鍵。』)。

・女性キャラクターとの結末が用意されている。

OVAあり。アニメーション制作はAn DerCen

 

 

Operetta Due

f:id:bodensee:20210813093349j:plain

デビュー作:『越えざるは紅い花』(2012年)

最新作:『越えざるは紅い花 after disc~綾なす未来~』(2018年)

全年齢乙女ゲームブランドOperettaが立ち上げたブランド。妹ブランドに、Eins18乙女ゲーム)がある。18歳以上推奨シチュエーションCDも発売している。

 

特徴

・シナリオは松竹梅。

・ヒロインのボイスがある。

・攻略対象は、8人(『越えざるは紅い花~愛しき日々は胸に集いて~』)、2人(『幸の天秤』『青の嗜虐 緑の被虐』)。

・脇CPがいる(『越えざるは紅い花』)。

 

 

 【girls dynamics】

f:id:bodensee:20201130070141j:plain

デビュー作:『参千世界遊戯 -Multi Universe Myself-』(2013年)

最新作:『PrincessBritania~ミューズの宝剣~』(2017年)

株式会社HolicWorksのブランド。グループブランドにLoveDelivery(18禁BLゲーム)、TYRANT(18禁BLゲーム)、Fetish(18禁BLゲーム)、HolicWorksDISC(18禁BLゲーム)、HolicWorksDISCBLUE(BLCD)、HolicWorksDISCPINK (シチュエーションCD)がある。

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。

・ヒロインは武闘派。

・攻略対象は4人。

・ファンタジー世界が舞台。

 

 

【PURE WOOL】

f:id:bodensee:20201205135237j:plain

デビュー作:『女王蜂の王房 めのう編』(2014年)

最新作:『女王蜂の王房 輝夜編』(2014年)

株式会社ひつじぐもが立ち上げたブランド。

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。

・攻略対象は3人。

・ひつじぐも公式ブログは『女王蜂の王房』と他社ゲーを比較する記事が多い。

 

 

Kalmia8

f:id:bodensee:20201215072405j:plain

デビュー作:『鳥籠のマリアージュ』(2014年)

最新作:『お姫様だって×××したい!!-Horny Magical Princess-』(2018年)

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。

・攻略対象は、4人(『鳥籠のマリアージュ』)、2人(『ボッチムスメ×プロデュース計画。』『神サマなんて呼んでない!』『お姫様だってXXXしたい!!-Horny magical princess-』)。

・攻略対象を演じる声優がOP曲とED曲を歌唱する(『鳥籠のマリアージュ』のOP曲はワッショイ太郎、『ボッチムスメ×プロデュース計画。』のOP曲は黒井勇、『神サマなんて呼んでない!』のOP曲は五日天峰、ED曲は河村眞人、『お姫様だって×××したい!!-Horny Magical Princess-』のOP曲は歩サラと一夜愛)。

・濡れ場スキップ機能あり。

現代日本が舞台。『ボッチムスメ×プロデュース計画。』と『神サマなんて呼んでない!』は同じマンションが登場する。

・コメディ作品多め。

 

 

A'sRing

f:id:bodensee:20210203001337j:plain

デビュー作:『おねだりシェアメイト』(2014年)

最新作:『ふるえ、ゆらゆらと 下弦の章』(2017年)

株式会社シュピールが立ち上げたブランド。グループブランドにオーバードーズ(男性向け)、JIN CLIP(18禁BLゲーム)がある。18歳以上推奨シチュエーションCDも発売している。

 

特徴

・ヒロインのボイスはなし。

・攻略対象は、6人(『おねだりシェアメイト』『オルフレール』)、5人(『円環のメモーリア』)、3人(『ふるえ、ゆらゆらと 上弦の章』『ふるえ、ゆらゆらと 下弦の章』)。

・攻略対象を演じる声優がOP曲を歌唱する(『おねだりシェアメイト』は魁皇楽、『オルフレール』は土門熱、『円環のメモーリア』は佐和真中)。

ED曲はOP曲のオルゴールバージョン。

・モブキャラのボイスはなし。

BGV(バックグラウンドボイス)機能あり。

・吐息演出あり。男性キャラクターのボイスに合わせて白い吐息が出る。

 

 

PIL-VAMP

f:id:bodensee:20200926203731j:plain

デビュー作:『魔性眼鏡』(2016年)

最新作:『愛は、憎しみによく似ている』(2018年)

株式会社ストーンヘッズが立ち上げたブランド。グループブランドにPIL(男性向け)、PIL/SLASH18BLゲーム)がある。18歳以上推奨シチュエーションCDも発売している。

 

特徴

・ヒロインのボイスがある。『愛は、憎しみによく似ている』のみヒロインボイスなし。

・攻略対象は、4人(『愛は、憎しみによく似ている』)、3人(『魔性眼鏡』『樟屋敷の物語~秘密のお帳面~』)。

ディスクレス起動不可。

・フルスクリーン表示を行うと周囲に黒枠が出る。

・ゲームクリア特典コンテンツはイラスト一枚。

 

 

 

※脇CP:主人公以外のキャラクター同士のカップリング。

『越えざるは紅い花』サラーナ、シャル