路傍の感想文

創作物の感想

女性を攻略できる乙女ゲームリスト

女性キャラクターとの個別エンドが用意されている乙女ゲームのリスト。

 

【18禁】

・『星の王女』

・『星の王女2』

・『月ノ光 太陽ノ影』

・『すみれの蕾』

・『すみれの蕾 fan disc~ウェディング大作戦~』

・『黒と金の開かない鍵。』

・『蝶の毒 華の鎖』

・『VAMPIRE SWEETIE』

・『トリック・オア・アリス』

【全年齢】

・『らぶ☆どろ〜Love☆Drops〜』

・『ワンド オブ フォーチュン』

・『絶対迷宮グリム 〜七つの鍵と楽園の乙女〜』

・『月華繚乱ROMANCE』

・『倭人異聞録~あさき、ゆめみし~』

・『英国探偵ミステリア』

・『英国探偵ミステリア The Crown』

・『青春はじめました!』

・『絶対迷宮 秘密のおやゆび姫』

・『クローバー図書館の住人たちⅡ』

・『赤い砂堕ちる月』

・『私立ベルばら学園~ベルサイユのばらRe*imagination~』

 

 

【18禁】

・『星の王女』(美蕾)

f:id:bodensee:20210719074139j:plain

2003年8月25日発売。業界初の18禁乙女ゲーム現代日本を舞台に、女子大生の恋を描く。月影葵ルートが用意されている。

主人公:立花未来

19歳。大学一年生。

相手役:月影葵(演:かわの亜衣)

25歳。桜塚歌劇団の男役劇団員。

 

・『星の王女2』(美蕾)

f:id:bodensee:20210719074228j:plain

2004年2月29日発売。前作『星の王女』から一部の設定と声優を変更したifストーリー。現代日本を舞台に、女子大生の恋を描く。女性の月影葵も攻略対象扱いであり、男性の攻略対象と同様にGOODエンド、BADエンドが用意されている。葵との18禁シーンはなし。

主人公:立花未来

21歳。大学三年生。

相手役:月影葵(演:原田ひとみ

27歳。桜塚歌劇団花組のトップスター。男役として、女性が憧れる究極の男性像を目指している。

 

・『月ノ光 太陽ノ影』(アロマリエ

f:id:bodensee:20201218074948j:plain

2006年4月21日発売。現代日本を舞台に、許婚がいながら別の男性に惹かれる背徳感をテーマにした作品。片桐涼子ルートは、男性たちとの関係に疲れた美希を涼子が支えるストーリー。涼子との18禁シーンはなし。

主人公:藤原美希

高校二年生。

相手役:片桐涼子(演:神月あおい)

美希の同級生。美人。さばさばした性格。

 

 

・『すみれの蕾』(美蕾)

f:id:bodensee:20210329080437j:plain

2009年3月13日発売。演劇をテーマにした作品。学園を舞台にした「学園編」と歌劇団を舞台にした「歌劇編」の二部構成で、女性キャラクターの淳ヒカリを攻略できるのは「歌劇編」。三種類のエンディングが用意されている。

ゲーム開始時に、女性同士の愛情表現シーンあり/なしを選択できる。女性同士の愛情表現ありを選択すると、18禁シーンを見られる。

主人公:早坂サツキ(演:君影ミヤビ)

学園編ではアカンサス学園三年生。手芸部所属。歌劇編では歌劇団の衣装部で働く。眼鏡をかけている。

相手役:淳ヒカリ(演:紺野彩)

f:id:bodensee:20210616081137j:plain

ステラ歌劇団の男役劇団員。人を惹きつける魅力を持つ。

 

 

・『すみれの蕾 fan disc~ウェディング大作戦~』(美蕾)

f:id:bodensee:20210717075212j:plain

2009年12月29日発売。『すみれの蕾』の続編。ヒカリ編アフターストーリー「白い花と夢のあと」を収録。

ゲーム開始時に、女性同士の愛情表現シーンあり/なしを選択できる。女性同士の愛情表現ありを選択すると、18禁シーンを見られる。

主人公:早坂サツキ(演:君影ミヤビ)

ヒカリのファンクラブ代表を務める。

相手役:淳ヒカリ(演:紺野彩)

f:id:bodensee:20210616081137j:plain

ステラ歌劇団の男役劇団員。明るく、人を惹きつける魅力を持つ。

 

 

・『黒と金の開かない鍵。』(little cheese)

f:id:bodensee:20210219130701j:plain

2010年12月4日発売。学園を舞台にした作品。個別エンドで「琴子との鍵」を入手すると、GOODエンド解放後のおまけシナリオで琴子との18禁シーンを見られる。

主人公:片桐奏(演:星咲イリア

高校二年生。内向的でひきこもりがち。

相手役:白木琴子(演:星川未流来)

奏の同級生。さばさばした性格。

 

 

・『蝶の毒 華の鎖』(アロマリエ

f:id:bodensee:20200328100725j:plain

2011年5月27日発売。大正時代を舞台にした愛憎劇。天海鏡子ルートは、醜悪な男性に陵辱されて精神的にも肉体的にも傷ついた百合子が、鏡子の誘惑に陶酔する物語。倒錯的な結末を迎える。

主人公:野宮百合子

子爵家の令嬢。

相手役:天海鏡子(演:猫魅愛)

40歳。富裕な酒問屋の一人娘。大人しい婿養子を迎え、息子をもうけた後は好き放題遊んでいる道楽者。

 

 

・『VAMPIRE SWEETIE』(シュガービーンズ)

f:id:bodensee:20210301230431j:plain

2012年4月27日発売。港町を舞台に、人間と吸血鬼四兄弟の恋を描く。アンリエッタエンドは、三男アロンルートの派生シナリオ。アロンの幼馴染みで、自称アロンの許婚であるアンリエッタと料理対決をするうちに友情が芽生える物語。アンリエッタとの18禁シーンはなし。

主人公:ユーリ=エヴァンジェリン(演:遠見はるか)

人間の少女。別荘の管理人を務める。明るく元気な性格。料理上手。

相手役:アンリエッタ(演:青山ゆかり

魔界四貴族の1つで風のエレメンツを司るヴァンパイア一族の出身。わがままお嬢様。意地っ張りで素直になれない。

 

 

・『トリック・オア・アリス』(little cheese)

f:id:bodensee:20200926203842j:plain

2012年8月4日発売。ルイス・キャロルの小説『不思議の国のアリス』を題材にしたゲーム。タイムルートは大団円の派生シナリオで、二人で仲良く学園に通うハッピーエンドである。タイムとの18禁シーンはなし。

主人公:水無瀬亜理紗(演:一色ヒカル

f:id:bodensee:20210115132204p:plain

高校二年生。明るく元気な性格。「不思議の国」に迷い込む。

相手役:タイム(演:茶谷やすら

f:id:bodensee:20210115132218p:plain

無表情で大人しい性格の少女。アリス(亜理紗)のことをいつも気にかけていて、困ったことがあると助けてくれる。

 

 

【全年齢】

・『らぶ☆どろ〜Love☆Drops〜』(シュガービーンズ、ディンプル)

らぶ☆どろ ~LoveDrops~

らぶ☆どろ ~LoveDrops~

  • 発売日: 2007/05/31
  • メディア: Video Game
 

2007年5月31日発売。18禁乙女ゲーム『Love☆Drops~みらくる同居物語~』のPS2移植版。移植版では主人公の親友である真柴美琴との個別エンドが用意されている。

主人公:田中かなた

高校二年生。

相手役:真柴美琴(演:吉田愛理

かなたの同級生。美人。さばさばした性格。

 

 

・『ワンド オブ フォーチュン』(オトメイト

ワンド オブ フォーチュン R - PS Vita

ワンド オブ フォーチュン R - PS Vita

  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: Video Game
 

2009年6月25日発売(PS2)、2010年6月10日発売(PSP)、2016年3月17日発売(PSVita)。魔法学園を舞台にした作品。女性キャラクターであるアミィとの個別エンドが用意されている。

主人公:ルル(演:堀江由衣

f:id:bodensee:20210330061427j:plain

15歳。元気で明るく、常に素直で前向きな思考をしている。

相手役:アミィ・サロヴァーラ(演:沖佳苗

f:id:bodensee:20210330061444j:plain

16歳。ルルのルームメイト。光属性。占星術を専攻している。引っ込み思案な性格。

 

 

・『絶対迷宮グリム 〜七つの鍵と楽園の乙女〜』(花梨エンターテイメント)

2010年4月28日発売(PSP)、2011年7月22日発売(PC)。グリム童話を題材にした作品。攻略対象の中に二人の女性も名前を連ねており、男性の攻略対象と同様にGOODエンドとBADエンドが用意されている。

主人公:ヘンリエッタ・グリム(演:伊瀬茉莉也

f:id:bodensee:20210407072324j:plain

15歳。おっちょこちょいだが、明るい性格の少女。

相手役:ラプンツェル(演:阿澄佳奈

f:id:bodensee:20210406221454j:plain

魔女の塔に閉じこめられていたところをヘンリエッタたちに助けられた。おしとやかだが、オタク気質でもある。

相手役:いばら姫ローゼン・フォン・リューネ(演:水原薫

f:id:bodensee:20210406221052j:plain

いばらの城で百年の眠りについていたお姫様。プライドが高く、ワガママだが、仲間思い。

 

 

・『月華繚乱ROMANCE』(オトメイト

月華繚乱ROMANCE (通常版) - PSP

月華繚乱ROMANCE (通常版) - PSP

  • 発売日: 2011/09/15
  • メディア: Video Game
 

2011年9月15日発売(PSP)。高校の部活「禁断デート倶楽部」を舞台にした作品。女性の八重原ダリアも攻略対象扱いであり、男性の攻略対象と同様に、禁断NORMAL、禁断HARD、純愛NORMAL、純愛HARDの四種類のエンディングが用意されている。

主人公:津森なずな

高校生。

相手役:八重原ダリア(演:斎賀みつき

16歳。白桜学園高等部二年生。演劇部所属。中性的な美貌と、紳士的な身のこなしで女子生徒から人気が高い。

 

 

・『倭人異聞録~あさき、ゆめみし~』(澪(MIO))

f:id:bodensee:20210717074553j:plain

2012年10月26日発売(PC)。現代日本を舞台に、退魔師兼女子高生の活躍を描く。

主人公:伊織沙耶

f:id:bodensee:20210717074512j:plain

18歳。高校三年生。身長158センチ。

相手役:速女(演:上田のりこ)

f:id:bodensee:20210717074521j:plain

村を守る結界を守護している鎮玉の六神の一柱。火の神。気が強い。身長158センチ。

相手役:久々能(演:下山田綾華)

f:id:bodensee:20210717074532j:plain

村を守る結界を守護している鎮玉の六神の一柱。木の神。身長162センチ。

 

 

・『英国探偵ミステリア』(花梨エンターテイメント)

英国探偵ミステリア (通常版) - PSP

英国探偵ミステリア (通常版) - PSP

  • 発売日: 2013/03/07
  • メディア: Video Game
 

2013年3月7日発売(PSP)。19世紀末のロンドンを舞台に、ハリントン学園探偵科の学生たちの活躍を描く作品。セーラは攻略対象扱いではないが、個別エンドが用意されている。

主人公:エミリー・ホワイトリー(演:明坂聡美

f:id:bodensee:20210407072415j:plain

16歳。伯爵家の令嬢。明るく元気な性格。

相手役:セーラ・マープル(演:本多真梨子

f:id:bodensee:20210407072443j:plain

17歳。エミリーの同級生。頭脳明晰だが、ミステリアスな雰囲気の少女。

エミリーに“餌付け”と称し、お茶の時間にいつもお菓子を振舞っている。

 

 

・『英国探偵ミステリア The Crown』(花梨エンターテイメント)

英国探偵ミステリア The Crown 通常版 - PS Vita

英国探偵ミステリア The Crown 通常版 - PS Vita

  • 発売日: 2016/02/11
  • メディア: Video Game
 

『英国探偵ミステリア』のPSVita移植版。一部キャストが変更されている。

主人公:エミリー・ホワイトリー(演:大下菜摘

f:id:bodensee:20210115131241j:plain

相手役:セーラ・マープル(演:吉岡麻耶)

f:id:bodensee:20210115131256j:plain

 

 

・『青春はじめました!』(honeybee)

青春はじめました! (通常版) - PSP

青春はじめました! (通常版) - PSP

  • 発売日: 2013/10/31
  • メディア: Video Game
 

2013年10月31日発売(PSP)。高校の部活「青春部」を舞台にした作品。男女W主人公作品で、女性主人公を選択すると女性キャラクターとの友情ルートをプレイできる。

主人公:双葉千歳(演:堀江由衣

f:id:bodensee:20210524075449p:plain

高校三年生。元気で明るく、大雑把で豪快な性格。

相手役:南雲有栖(演:植田佳奈

f:id:bodensee:20210524075459p:plain

高校三年生。ミーハーだが、素直になれない純情な性格。

相手役:春風ことり(演:能登麻美子

f:id:bodensee:20210524075511p:plain

高校三年生。人懐こっく控え目な性格。誰にでも優しい。

 

 

・『絶対迷宮 秘密のおやゆび姫』(花梨エンターテイメント)

絶対迷宮 秘密のおやゆび姫 - PSVita

絶対迷宮 秘密のおやゆび姫 - PSVita

  • 発売日: 2015/07/30
  • メディア: Video Game
 

2015年7月30日発売(PSVita)。アンデルセン童話を題材にした作品。

女性も攻略対象扱いであり、男性の攻略対象と同様にGOODエンド、SADエンドが用意されている。

序盤の選択肢で百合要素あり/なしを選択できる。百合要素ありにするとキスシーンがある。

主人公:おやゆび姫シャルロッテ(演:吉岡麻耶)

f:id:bodensee:20210115131601j:plain

15歳。住んでいた村が襲われ、追っ手から逃げるため、旅に出る。

相手役:氷姫スヴィア(演:高橋花林)

f:id:bodensee:20200725223224j:plain

触れたものを氷に変える能力を持つ。ひとりで城に暮らしていたが、シャルロッテの誘いをきっかけに旅の仲間になる。クールで芯が強いが、寂しがり屋な一面も。

相手役:人魚姫エーシェル(演:高橋未奈美

f:id:bodensee:20200725223130j:plain

人魚のお姫様。心優しい性格。シャルロッテの力になりたいと旅に同行する。

 

 

・『クローバー図書館の住人たちⅡ』(澪(MIO))

クローバー図書館の住人たちII 通常版

クローバー図書館の住人たちII 通常版

  • 発売日: 2015/04/24
  • メディア: DVD-ROM
 

2015年4月24日発売(PC)。図書館の管理人の少女と擬人化した本の恋を描く。

幸葉ルートは、千紘と幸葉が読み聞かせを通して距離を縮め、最終的には二人だけの世界に引きこもる共依存エンド。

主人公:相川千紘

f:id:bodensee:20210115131941j:plain

クローバー図書館の住み込み管理人。

相手役:幸葉(演:末柄理恵)

f:id:bodensee:20210115131957j:plain

白紙の本の擬人化。容姿は可憐だが、態度や表情は尊大。

 

 

・『赤い砂堕ちる月』(dramatic create)

赤い砂堕ちる月 - PS Vita

赤い砂堕ちる月 - PS Vita

  • 発売日: 2016/03/10
  • メディア: Video Game
 

2016年3月10日発売(PSVita)。同人ゲームのPSVita移植版。

主人公:春霞

17歳。修行を積んだ符術士。

相手役:杏紅(演:種﨑敦美)

18歳。春霞と共に修行を積んだ符術士。真面目で気が強い性格。

 

 

・『私立ベルばら学園~ベルサイユのばらRe*imagination~』(オトメイト

私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~ - Switch
 

2019年5月23日発売(Switch)。漫画『ベルサイユのばら』を題材にした作品。私立ベルローズ学園の演劇部員たちがコンクール優勝を目指す物語。望は恋愛ルート、マリは親友ルートで攻略できる。

主人公:山田凰寿華瑠(演:千本木彩花)

f:id:bodensee:20210329204451j:plain

高校一年生。演劇未経験だったが、特異な才能を見込まれ劇団ルミエールに誘われる。

相手役:真輝望(演:森なな子)

f:id:bodensee:20210329204626j:plain

高校二年生。劇団ルミエールの座長。学園内では「オスカル様」と呼ばれ、女子生徒からの人気を博している。

相手役:有栖川マリ(演:遠藤綾

f:id:bodensee:20210329204707j:plain

ベルローズ学園芸術科三年生。大手グループ「有栖川グループ」のお嬢様。

 

 

 

 

 

※「ワンド オブ フォーチュン R」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

※「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。