路傍の感想文

創作物の感想

この声優がすごい!(BLゲーム編)

キャラクターに命を吹き込む声優さん。

黎明期から今日に至るまでBLゲーム業界は人気と実力を兼ね備えた声優たちの活躍によって支えられてきました。

キャラクターの魅力を引き出し、シナリオに説得力を与え、プレイヤーに感動をもたらす。声優の熱演があってこそBLゲームは名作になりうるのです。

 

その類稀な美声と演技力に敬意を表して、審査員一名による「この声優がすごい!」2021年編を選んでみました。部門は、2000年代に活躍された「実力派声優」、低い声好きにはたまらない「低音声優」、2010年代にデビューした「新人声優」、オンリーワンの輝きを放つ「審査員特別賞」の四部門。エントリー基準は「ニタイトル以上の出演歴があること」。独断と偏見による選出となります。

なお、便宜上番号を振っていますが、順位ではありません。攻め受けは主人公との関係性を軸にしています。

 

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 

 

主役から脇役まで・・・・・・実力派声優

エントリーNo.1【平井達矢】

f:id:bodensee:20210105074649j:plain

 攻め

・『桜雪』(パペット)2004年 久世芝

・『ラッキードッグ1』(Tennenouji)2009年 イヴァン・フィオーレ

・『花陰~堕ちた蜜華~』(VividColor)2009年 ヒュー・グレン

・『オメルタ~沈黙の掟~』(花梨シャノアールオメガ)2011年 瑠夏・ベリーニ

・『オメルタ CODE:TYCOON』(花梨シャノアールオメガ)2013年 瑠夏・ベリーニ

受け

・『メイド★はじめました~ご主人様のお世話いたします~』(VividColor)2007年 津田圭一

・『患者Sの救済』(マーダー工房)2021年 渋澤秀司

同軸・別軸リバ

・『玉響』(Palmiers)2006年 神代遼

・『鬼畜眼鏡』(Spray)2007年 佐伯克哉

・『コイビト遊戯』(PIL/SLASH)2007年 廣瀬諒

・『スクエアな関係~ぼくらの恋愛心理学3~』(アイン)2007年 蒼井悟

・『鬼畜眼鏡R』(Spray)2009年 佐伯克哉

2004年に『桜雪』でBLデビュー。『鬼畜眼鏡』シリーズでは主演を務め、気弱な会社員と鬼畜眼鏡一人二役を演じる。同作ではキャラクターソングCDもリリース。

 

サディスト軍人から片言の外国人、マフィア、メイド、禰宜、二面性を持つ会社員、無職まで多彩なキャラクターを演じる声優さん。演技の引き出しが多く、どのような役柄でも軽やかに演じられています。『鬼畜眼鏡』では自分×自分にも挑戦されました。

BLゲームとしては父性溢れるマフィアのボス役と憂いを帯びた青年役が鉄板。珍しい役柄は独特なイントネーションで発話する外国人ヒュー・グレン。片言攻めという新ジャンルを切り開きました。

 

 

エントリーNo.2【先割れスプーン

f:id:bodensee:20210718224348j:plain

攻め

・『桜雪』(パペット)2004年 鳥生七尾

・『S-TRIPPER 岳生Disc』(MONOCEROS)2004年 西中島明彦

・『紅色天井艶妖綺譚』(LoveDelivery)2008年 七絡

・『君の中のパラディアーム』(Chat Errant)2009年 ゼフィール

・『花陰~堕ちた蜜華~』(VividColor)2009年 桐島冬吾

・『GALTIA』(GRISEDGE)2015年 ゼノ

受け

・『咎狗の血』(Nitro+CHiRAL)2005年 アキラ

同軸・別軸リバ

・『絶対服従命令』(郎猫儿)2005年 ヴェルナー・ヘルツォーク

2004年に『桜雪』でBLデビュー。2005年の『咎狗の血』で主演。

 

2000年代初頭のBLゲーム界を牽引した声優の一人。『花陰~堕ちた蜜華~』『GALTIA』では真相担当キャラクターを演じています。

特筆すべきはデビュー作『桜雪』。裏主人公とも言える攻略対象・鳥生七尾を生き生きと演じられています。鳥生の陽と陰の演じ分けが素晴らしく、『桜雪』の作品世界に一定の緊張感を保たせています。

 

 

エントリーNo.3【空野太陽/空乃太陽】

f:id:bodensee:20210719072440j:plain
攻め

・『ぷり・プリ~Prince×Prince~』(あまなっとう)2005年 シュウイチ

・『sweet pool』(Nitro+CHiRAL)2008年 三田睦

受け

・『新婚さん~Sweet Sweet honeymoon~』(BaseSon SPICE*)2007年 八重咲はる

・『メイド★はじめました~ご主人様のお世話いたします~』(VividColor)2007年 東久世珊瑚

同軸・別軸リバ

・『マスカレード~地獄学園SO/DO/MU~』(PIL/SLASH)2006年 沼田ヒロシ

・『Laughter Land』(郎猫儿)2006年 ディック

・『スクエアな関係~ぼくらの恋愛心理学3~』(アイン)2007年 岸本高水

・『神学校-Noli me tangere-』(PIL/SLASH)2011年 セシル・カワード

・『神学校 The Gift』(PIL/SLASH)2012年 セシル・カワード

その他

・『鬼畜眼鏡R』(Spray)2009年 澤村紀次

2001年に男性向け18禁ゲーム『マイ・フェア・エンジェル』(Studio e.go!)でデビュー。2005年の『ぷり・プリ~Prince×Prince~』でBLデビュー。『マスカレード~地獄学園SO/DO/MU~』と『Laughter Land』では主演を務める。

 

少年役の声質の声優。相手役より年下または同年齢のキャラクターを担当されています。

精神的に不安定な役柄が抜群に上手く、BADエンドでは真骨頂を見せます。また、『マスカレード~地獄学園SO/DO/MU~』の特典ドラマCDや『神学校 The Gift』のギャグパートおけるコミカルな演技も個性的。2012年に引退後は新規タイトルへの出演はされていませんが、復帰が熱望される声優さんのお一人です。*1

 

 

エントリーNo.4【大石けいぞう】

f:id:bodensee:20210718230319j:plain

攻め

・『鬼畜眼鏡』(Spray)2007年 五十嵐太一

・『鬼畜眼鏡R』(Spray)2009年 五十嵐太一

受け

・『花陰~堕ちた蜜華~』(VividColor)2009年 桐島伊織

・『オメルタ~沈黙の掟~』(花梨シャノアールオメガ)2011年 霧生礼司

・『オメルタ CODE:TYCOON』(花梨シャノアールオメガ)2013年 霧生礼司

2007年に『鬼畜眼鏡』でデビュー。2009年に『花陰~堕ちた蜜華~』で主演。

 

出演本数は少ないながら、確かな存在感を放つ声優さん。『鬼畜眼鏡』ではバンドマンの大学生、『花陰~堕ちた蜜華~』では武家から男娼に転落した誇り高き青年、『オメルタ』ではマフィアを演じられました。実直で真面目な青年役に適した声の持ち主です。

 

 

エントリーNo.5【皇帝】

f:id:bodensee:20210718230612j:plain

攻め

・『STEAL!』(Spray)2009年 上里ヒロ

・『Si-Nis-Kanto』(Ands)2013年 エシカ

受け

・『Laughter Land』(郎猫儿)2006年 ロディ

・『MESSIAH Paranoia∞Paradox』(CORE-DUSK)2008年 葛城拓人

同軸・別軸リバ

・『AM2:00~猫と月夜のブランコ~』(あまなっとう)2005年 本郷万里

・『MESSIAH』(CORE-DUSK)2006年 葛城拓人

・『スクエアな関係~ぼくらの恋愛心理学3~』(アイン)2007年 西田勇人

 2005年6月発売の男性向け18禁ゲーム塵骸魔京』(NitroPlus)でデビュー。同年11月の『AM2:00~猫と月夜のブランコ~』でBLデビュー。『MESSIAH』で主演。続編の『MESSIAH Paranoia∞Paradox』では主題歌も担当。

 

美人声の声優さん。初めて声をお聴きしたのは『MESSIAH』だったのですが、月の光のように清冽で透き通った声に惚れ惚れしました。高貴な役柄が似合う声質ですが、コンビニバイト役も違和感なく演じられており、その巧みな演技力には舌を巻きます。

 

 

年上攻めと言えば・・・・・・蠱惑の低音声優

エントリーNo.6【青島刃】

f:id:bodensee:20210718231037j:plain

攻め

・『桜雪』(パペット)2004年 祓川清志朗

・『新婚さん~Sweet Sweet honeymoon~』(BaseSon SPICE*)2007年 小田桐斎

・『君の中のパラディアーム』(Chat Errant)2009年 アンフィニ

・『オメルタ~沈黙の掟~』(花梨シャノアールオメガ)2011年 劉漸

・『オメルタ CODE:TYCOON』(花梨シャノアールオメガ)2013年 劉漸

同軸・別軸リバ

・『マスカレード~地獄学園SO/DO/MU~』(PIL/SLASH)2006年 大泉眞吾

・『スクエアな関係~ぼくらの恋愛心理学3~』(アイン)2007年 小早川龍司

・『臨海合宿』(β-pink)2007年 武岡晴信

・『神学校-Noli me tangere-』(PIL/SLASH)2011年 オーガスト・マクラウド

・『神学校 The Gift』(PIL/SLASH)2012年 オーガスト・マクラウド

2004年7月に男性向けアダルトアニメ『刻音色 一の刻』でデビュー。同年12月の『桜雪』でBLデビュー。『スクエアな関係~ぼくらの恋愛心理学3~』ではメインキャラクターを演じ、主題歌も担当した。オメルタ』ではキャラクターソングCDも発売。

 

攻め役の声質ですが、同軸・別軸リバもこなす声優さん。全出演作において相手役より年上の人物を演じています。物語上鍵を握るキャラクターや真相担当キャラクターに定評があり、CV青島刃のクレジットの時点で身構えてしまうプレイヤーも少なくないのではないでしょうか。一族の長、大学教授、神、マフィアのボス、国会議員の息子、医者、神父など比較的社会的地位が高い人物に声を当てている点にも注目です。

 

 

エントリーNo.7【黒瀬鷹

f:id:bodensee:20210718231511j:plain

攻め

・『MESSIAH』(CORE-DUSK)2006年 蓜島煌

・『メイド★はじめました~ご主人様のお世話いたします~』(VividColor)2007年 苅野健太郎

・『MESSIAH Paranoia∞Paradox』(CORE-DUSK)2008年 蓜島煌

・『オメガヴァンパイア』(花梨シャノアールオメガ)2016年 ハインリヒ・シェレンベルク

2005年に男性向け18禁ゲーム塵骸魔京』(NitroPlus)でデビュー。2006年に『MESSIAH』でBLデビュー。二タイトルで「横浜在住の吸血鬼」を演じる。

 

年上攻め専門声優。全出演作において相手役より年上・高身長の攻略対象を演じられました。このうち二タイトルは女性との結婚歴があるキャラクターで、結婚時のエピソードも語られます。

雄々しく低い声が特徴で、暴力性と慈愛を両立した攻め役では右に並ぶ者がいません。『オメガヴァンパイア』では「死の暴君」と称される荒々しいヴァンパイアを好演されています。

 

 

エントリーNo.8【髭内悪太】

f:id:bodensee:20210718232624j:plain

攻め

・『DRAMAtical Murder』(Nitro+CHiRAL)2012年 蓮

・『DRAMAtical Murder re:connect』(Nitro+CHiRAL)2013年 蓮

・『PigeonBlood』(PIL/SLASH)2014年 橘裕

・『Ariard-少年アリス-Under the rose』(Latte)2015年 ジャック

その他

・『Ariard-少年アリス-』(Latte)2013年 ジャック

・『Si-Nis-Kanto』(Ands)2013年 鴻上

2012年に『DRAMAtical Murder』でデビュー。同作では小型犬を演じる。『PigeonBlood』では明晰な頭脳と頑健な肉体を持つ大学生を演じた。

 

2015年の『Ariard-少年アリス-Under the rose』を最後にPC向けBLゲームの出演が途切れており、復帰が望まれる声優さんのお一人。代表作と言えば、小型犬と青年の二役を務めた『DRAMAtical Murder』。可愛らしい小型犬と低音ボイスのギャップが魅力的です。

好青年役の印象が強い髭内さんですが、打って変わって『PigeonBlood』で見せるのは暴力的な男性キャラクター。傲慢な王者にして、冷酷なゲームプレイヤーを見事に演じきっています。

 

 

エントリーNo.9【六本木天人】

f:id:bodensee:20210718232615p:plain

その他

 ・『Paradise』(PIL/SLASH)2017年 キド

・『Paradise結-MUSUBI-』(PIL/SLASH)2018年 キド

・『Paradise極-KIWAME-』(PIL/SLASH)2019年 キド

・『Lkyt.』(parade.)2020年 雄仁

・『スロウ・ダメージ』(Nitro+CHiRAL)2021年

・『ディストピアの王』(PIL/SLASH)2021年 晴摩利次

2017年に『Paradise』でデビュー。同シリーズでは主人公側と対立するバスドライバー・キドを演じる。『Lkyt.』では豪放な武人、『ディストピアの王』ではレコード会社のプロデューサー役として出演。

 

近年のBLゲームには欠かせない名バイプレイヤー。代表作である『Paradise』のキドは短気で激高しやすい性格の持ち主。主人公側を苛立たせる彼の態度が悲劇の引き金を引きます。『ディストピアの王』の晴摩利次は、主人公の才能を見抜き、デビューへ導く敏腕プロデューサー。物語の分岐点となるキャラクターです。

 

 

次代のスター・・・・・・期待の新人声優

エントリーNo.10【刺草ネトル】

f:id:bodensee:20200328095948j:plain

攻め

・『贄の町』(√ZOMBILiCA)2018年 蘇芳笑男

受け

・『Room No.9』(parade.)2016年 安曇誠二

・『Paradise』(PIL/SLASH)2017年 アヅマ

・『Paradise結-MUSUBI-』(PIL/SLASH)2018年 アヅマ

・『Paradise極-KIWAME-』(PIL/SLASH)2019年 アヅマ

その他

・『ラッキードッグ1+bad egg』(Tennenouji)2018年 シモン爺

・『ディストピアの王』(PIL/SLASH)2021年 雨鯉

2016年3月に男性向け18禁ゲーム『夏ノ鎖』(CLOCKUP)でデビュー。同作では主演を務める。同年9月発売の『Room No.9』でBLデビュー。『Paradise』シリーズでは主人公を演じ、ゲーム3作とドラマCD38枚に加えて、キャラクターソングCDもリリース。『Paradise』『贄の町』のイベントにも積極的に出演するなど、ファンサービスにも力を入れている。

 

デビュー以降、主演を立て続けに演じた大型新人。受け役の傾向がありますが、『贄の町』では攻め役デビューを果たし、攻め・受け双方で今後の活躍が期待されます。また、バイプレイヤーとしてもBLゲームに出演。高齢男性や地味な男性を演じられています。

軽薄な男性役のイメージが強いですが、おとなしい性格のキャラクターや頭脳明晰なキャラクターも担当できる声質です。

 

 

エントリーNo.11【テトラポット登】

f:id:bodensee:20210718233557p:plain

攻め

・『Paradise』(PIL/SLASH)2017年 マツダ

・『Paradise結-MUSUBI-』(PIL/SLASH)2018年 マツダ

・『ラッキードッグ1+bad egg』(Tennenouji)2018年 ルキーノ・グレゴレッティ

・『Paradise極-KIWAME-』(PIL/SLASH)2019年 マツダ

2015年に女性向け18歳以上推奨シチュエーションCD『でーとびより~近野一樹編~』(milkychain)でデビュー。シチュエーションCD界で活躍後、2017年に『Paradise』でBLデビュー。『Paradise』シリーズでは、暴力衝動を秘めた男・マツダを好演。『ラッキードッグ1+bad egg』では、降板したキャストの後任を務める。

 

魅惑的な低い声。一度聞いたら忘れられない美声の持ち主です。『Paradise』で初めて声を耳にしたときは、稲妻が走ったかの如く衝撃を受けました。演技力もずば抜けており、マツダが暴力を振るう場面では、迫真の声音に度肝を抜きました。冷酷さと繊細さを併せ持つマツダを演じられるのはテトラポット登さんだけでしょう。

 

 

エントリーNo.12【柊三太】

f:id:bodensee:20210429155408j:plain

攻め

・『東京24区』(HolicWorks)2020年 我妻タイガ

受け

・『スロウ・ダメージ』(Nitro+CHiRAL)2021年 トワ

2013年に女性向け18歳以上推奨シチュエーションCD『ヤンエロ~愛するが故に2~』(Stanetto)でデビュー。シチュエーションCD、乙女ゲーム、男性向け18禁ゲームで出演を重ね、2019年にスマートフォン向けゲーム『ブラザーホリック』でBLゲームデビュー。『東京24区』でPC向けBLソフト初出演。『スロウ・ダメージ』では主演を務める。

 

出演本数は少ないですが、実力はトップクラス。今後のBLゲーム界を担う人材となりうる可能性を秘めた声優さんです。

現時点では口数が少ないキャラクターを担当されています。

 

 

 

 

最高で最強・・・・・・審査員特別賞

【藍斗勇輝】

f:id:bodensee:20210719073328j:plain

攻め

・『花陰~堕ちた蜜華~』(VividColor)2009年 獅子尾烈

・『オメルタ~沈黙の掟~』(花梨シャノアールオメガ)2011年 橘陽司

・『オメルタ CODE:TYCOON』(花梨シャノアールオメガ)2013年 橘陽司

2009年に『花陰~堕ちた蜜華~』でデビュー。攻略対象の弟を演じる。『オメルタ』ではキャラクターソングCDを発売。

 

『花陰~堕ちた蜜華~』で主人公側と対立する役を演じ、『オメルタ』で攻略対象を務めた藍斗さん。当たり役は勿論『オメルタ』の橘陽司です。

(橘の声をご存知ではない方は下記の公式動画をご試聴ください)


www.youtube.com

 


www.youtube.com

陽気で自由奔放でお喋りな関西人。プレイヤーを惹きつけてやまないチャーミングなキャラクターを溌溂と演じられています。藍斗さんの軽妙な演技はまるで橘がそこにいるかのような臨場感を与えています。

二歳年上の受けに甘える声は可愛らしく、殺し屋として容赦なく敵を殺めるときは冷酷さを滲ませる。過去を語る際は声のトーンを抑え、普段の快活な橘とのギャップを魅せる。万華鏡のように様々な性格を見せる橘のボイスは何度聴いても新しい発見があります。

 

また、高い歌唱力も聴き逃がせません。橘のキャラクターソング「退屈デイブレイカー」では、関西弁の歌詞を難なく歌い上げています。


www.youtube.com

 

 

藍斗さんの持ち味と橘の個性が最も発揮されると言っても過言ではないのは濡れ場。橘は攻め役ですが、実は受け経験が豊富という設定。そのためなのか、受け役より喘ぎ声が大きく、声のトーンも高くなります。庇護欲を抱かせる攻め声です。

ゲーム本編の後日談を描いたドラマCD『キャンディー・ブラック・マーケット』はそんな橘の攻め喘ぎが暴走する一作。激しい攻め喘ぎとキメセクの両輪が導くのは嵐のようなひとときです。

f:id:bodensee:20210719080537j:plain

個人的No.1ドラマCDであり、No.1濡れ場に君臨した作品。今後これを超えるものには出会えないのではないか……と危惧する程に、お気に入りの一本です。

 

最高に可愛く、最強に格好良いキャラクター。その輝きは永遠に色褪せないでしょう。

 

 

 

以上、「この声優がすごい!」でした。

*1:空野太陽、2021年7月18日閲覧